読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余白の書きなぐり

aueweのブログ

さくらVPSのUbuntu LTS 14.04にSoftether-VPNをインストール

Linux

あちこちにインストール方法が書かれてるけど、少しハマったのでメモ。 まずsoftetherのウェブサイトからソースをダウンロードする

$ uname -a   # x86_64を確認。64bit用のインストーラーをダウンロードする
$ mkdir vpninstall
$ cd vpninstall
$ wget http://jp.softether-download.com/files/softether/v4.19-9605-beta-2016.03.06-tree/Linux/SoftEther_VPN_Server/64bit_-_Intel_x64_or_AMD64/softether-vpnserver-v4.19-9605-beta-2016.03.06-linux-x64-64bit.tar.gz
$ tar xvfz softether-vpnserver-v4.19-9605-beta-2016.03.06-linux-x64-64bit.tar.gz

コンパイルしてインストールする

$ cd vpnserver
$ make # 1を三回選んだ
$ cd ..
$ sudo mv vpnserver /usr/local  # make installコマンドは無いようなので、愚直にmvする
$ cd /usr/local/vpnserver
$ chmod 600 *
$ chmod 700 vpncmd vpnserver
$ chown root:root *
$ chown root:root **/*
$ /usr/local/vpnserver/vpncmd   # 正しくインストールされてるかチェック

サーバーの電源ON時にvpnserverが自動起動するよう設定

$ sudo vi /etc/init.d/vpnserver
$ sudo apt-get install sysv-rc-conf   # sys-rc-confはchkconfigのUbuntu版
$ sysv-rc-conf --add vpnserver

/etc/init.d/vpnserverの中身

#!/bin/sh
# chkconfig: 2345 99 01
# description: SoftEther VPN Server
DAEMON=/usr/local/vpnserver/vpnserver
LOCK=/var/lock/subsys/vpnserver
test -x $DAEMON || exit 0
case "$1" in
    start)
        $DAEMON start
        touch $LOCK
        ;;
    stop)
        $DAEMON stop
        rm $LOCK
        ;;
    restart)
        $DAEMON stop
        sleep 3
        $DAEMON start
        ;;
    *)
        echo "Usage: $0 {start|stop|restart}"
        exit 1
esac
exit 0

管理権限のあるアクセス元IPアドレスadmini.tmpに指定。 「管理権限のあるアクセス元のIPアドレス」であり、「クライアントのIPアドレス」ではない。 通常はVPNサーバをインストールしたサーバー自身のIPアドレスを書く。

$ sudo vi /usr/local/vpnserver/adminip.tmp
# ファイルには以下のように書く。
192.168.1.2
127.0.0.1

vpnサーバを立ちあげてパスワードを設定

$ sudo /usr/local/vpnserver/vpnserver start # この操作を忘れてハマった
$ sudo /usr/local/vpnserver/vpncmd # 何も入力せずエンターを二回押した後、パスワード設定

参考サイト SoftEther VPN Server を CentOS にインストールする 3.5 仮想 HUB のセキュリティ - SoftEther VPN プロジェクト