読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余白の書きなぐり

aueweのブログ

OsakaフォントをインストールしてGvimで使う

Osakaフォントのインストール方法

まずWindowsでOsakaフォントを使おう!に置いてあるOsaka.zipをダウンロードして解凍する。Osaka.ttcが得られる。

Windows

普通に Osaka.ttc をダブルクリックしてインストールする

Mac OSX

普通に Osaka.ttc をダブルクリックしてインストールする

Linux (Mint, Ubuntu)

普通にダブルクリックでインストールを試みるも、「インストールに失敗しました」などと表示されたので、 コマンドラインからインストールした。

~/.font/に Osaka.ttc を置いて、fc-cache -fvのコマンドを叩く。

$ fc-cache -fv
... いろいろ表示される
/home/auewe/.fonts: caching, new cache contents: 3 fonts, 0 dirs
...

MintとUbuntuとPearLinuxでしか試してないけれど、多分他のLinuxディストリビューションでも同じ方法が使えるだろう。


Osakaフォントを gvim で使用する方法

Windows

~/.gvimrc で以下のように設定

let s:using_font= 'Osaka' . "\x81\x7c\x93\x99\x95\x9d"
let &guifont=s:using_font . ':h15:cSHIFTJIS'
unlet s:using_font"

set linespace=0
Mac OSX

~/.gvimrc で以下のように設定

set guifont=Osaka-等幅:h18
set linespace=0

参考:Kaoriya版gvimでOsaka-等幅が使えないー その2

Linux

~/.gvimrc で以下のように設定

set guifont=Osaka-等幅\ 15
set linespace=0